介護業界に特化したモンゴル人材紹介サービス
介護業界に特化した
モンゴル人材紹介サービス

JP School Mongolia

モンゴル人材紹介

サービスの特徴

これから日本に訪れる2025年問題(団塊の世代が後期高齢者に達すること)に向かって、少しでも社会福祉に貢献できる会社を目指し、「JPモンゴルアカデミー」を立ち上げました。この事業の特徴として、特定技能対象の9カ国の中で、モンゴル人材に特化しています。現地に日本語学校を設立、奨学制度を導入し、環境的や金銭的に恵まれない優秀でやる気のあるモンゴル人を厳選して入学テストを行います。それから在学6か月でN4レベルまでに到達させ、最終的には特定技能試験に合格し、ビザ取得した生徒をご紹介いたします。

Why JAPAN
なぜ日本に行きたいのか

在モンゴル大使館が実施した世論調査において「日本に親しみを感じる」との回答が全体の7割を占め、「最も親しくすべき国」として日本が第一位に挙げられました。こうした日本に対するモンゴルの人々の想いは、日本での就職希望の高まりや日本への留学生増加としてもあらわれています。日本にとっても、モンゴルは魅力的な自然風土と文化、歴史を備えた国です。大学でモンゴル語を学んだ司馬遼太郎をはじめ、多くの日本人がモンゴルという国を愛してきました。

2019年から14業種+介護職が追加に

特定技能ビザ取得サポート

2019年から14業種+介護職が追加に

特定技能ビザ取得サポート

導入コンサルティング

外国人の導入に関する各種相談及びご提案をいたします

出入国サポート

外国人労働者を受入時の在留資格申請や各種書類作成、行政手続きの支援をいたします

各種生活サポート

住居の手配、口座開設、各種ライフライン整備など外国人の生活をサポートします

母国語での相談窓口

母国語を話せるスタッフが窓口対応し、労働者が安心して就業できるよう支援します

定期面談

定期的に面談をし、報告書の作成を行います

随時サポート

・特定技能雇用契約の新規、変更、終了に関する届出
・支援計画の変更に関する届出
・登録支援機関との支援委託契約の締結、変更、終了に関する届出
・特定技能外国人の受入困難時の届出
・出入国又は労働関係法令に関する不正行為を知った時の届出

定期サポート

・特定技能外国人の受入状況に関する届出
・支援計画の実施状況に関する届出
※支援計画の全実施を登録支援期間に委託した場合を除く
・特定技能外国人の活動状況に関する届出

その他サポートサービス

・事前ガイダンス・出入国する際の送迎
・住居確保・生活に必要な契約支援
・生活オリエンテーション・公的手続き等への同行
・日本語学習の機会提供・相談・苦情への対応
・日本人との交流促進・転職支援(人員整理等の場合)

複雑な登録支援業務に関して弊社にて

支援委託が可能です!

JPキャリアコンサルティングだからこそできるワンストップの解決策。ご本人様へのサポートを弊社の通訳・支援スタッフ、企業様へのヒアリングには専任の営業担当者がニーズお応えいたします。

JP Mongolia Academy

介護事業に特化した外国人留学生の資格取得サポート

介護職員として日本で就職したい人々のために奨学金制度を導入し、2020年11月よりモンゴルで【JP MONGOLIA ACADEMY】を開設。当アカデミーでは代表役員1名、事務員 1名、学生担当者1名、通訳者1名、日本語の先生2名の6名が就業。毎月、新規学生の募集をしており、現在2021年2月時点で1期生~3期生の学生たちが勉強しています。奨学生に合格するまで筆記試験及び面接など自己PRテストを乗り越えた学生たちが勉強中。

JP School

特定技能介護試験に特化したオンラインスクール

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、何事もオンラインで対応できることが増えてきました。弊社も時代に合わせ日本語のオンライン学習をおこなうのと共に、来日後も勉強し続けられる体制が確立致しました。これにより、来日前も来日後も満遍なく日本語の学習が可能です。

PRICE サービス料金

登録支援業務委託料

特定技能人材紹介料

※ご依頼内容により価格が異なりますので、
お問い合わせ下さい。

キャリアップ助成金

国や地方自治体の助成金・補助金制度の活用も可能です。
(詳しくはご相談ください)